新社会人かつ一人暮らしはお金がかかる

新卒で社会人となると、今まで以上にお金がかかる。

まずは身なりを整えるためにスーツを揃える、会社の人との付き合いの飲み会にも必ず参加する、出来るビジネスマンになるためには手帳や携帯もいいものを揃えなければならない。

2年目になると住民税も乗っ掛かってくる。若手サラリーマンはお金がないのだ。一人暮らしをしていると、常に支払いの期限に頭を悩ませる。

クレジットカード、携帯電話や公共料金の引き落とし、家賃の支払いなど、常に銀行口座にはいくら残高が残っているか考えていなければならない。

カードローンや闇金からお金を借りるのはなんだか怖い。せっかく独り立ちしたのに親からお金を借りることでまた不安にさせてしまうかもしれない。

そんな不安から、お金が工面できないときにはクレジットカードのキャッシング機能はとても便利だ。

カードの支払いと同じ要領で引き落とされるので、カードで買い物したような感覚で現金を手に入れることが出来る。

これはとても便利な反面、使い方を誤ると一気に限度額をオーバーし、取り返しのつかないことになる恐れがある。あくまでも自己責任で家計をやりくりできる人にしかおすすめできない。

本当はキャッシングなどせずに貯金をしたいのだが。

このページの先頭へ