クレジットカードを使った時の失敗談

私は1人目を産んだ後にストレス発散の為に主人のクレジットカードを使ってブランド物のバッグや靴や18金のネックレスや指輪や洋服や家具類等を購入しました。

全額で200万位になりました。毎月の支払いをリボ払いにしたのですがそれでも毎月の支払額が多くてクレジット会社にお金を返済する事が出来なくなりました。結果ブラックリストに載りました。

主人は相当な怒りを感じていました。もっともな事です。それが離婚の原因の一つでもあります。その後自分のイオンやセゾンや三菱UFJのカードを使ってまた色んな物を購入しました。

また以前に働いていた会社の社長が会社を運営する資金や社員に支払う給与が足りないと言われ社長は貸したお金の1.5倍でお金を返済してくれると言ったので馬鹿な私は美味しい話しだと思いお金を貸しました。

方法としてはイオンやセゾンのクレジットカードを使ってJR岡崎に行ってなるべく遠距離の切符を購入してその切符を旅行会社に持って行ってお金に換えていました。

何度も同じ行為をしていたので最初に疑ったクレジット会社はセゾンでした。社長はそれだけではお金が足りないと言うので今度はサラ金でお金を借りました。全額で300万位になりました。

社長は最初の内は3万づつ返済してくれていたのですが次第に返済をして貰えなくなり困った私は市役所に相談に行きました。市役所ではお互いが合意の上でした事なので諦めるしかないと言われました。

結果全額で300万位借りました。母がイオンとセゾンとサラ金業者にお金を返済してくれました。

クレジットカードは買い物や飲食やETC等を使用するには便利かと思うのですが毎月、利子が付くのでなるべくなら現金で物等を購入した方がいいかと思います。

このページの先頭へ