結婚式のご祝儀のためにキャッシングでお金を工面

普段から、それほど借金をする習慣はなかったのですが、急にお金が必要になってしまうと貯金を切り崩すだけでは間に合わず、クレジットカードのキャッシング機能を使ってお金を借りるようになりました。

お金を借りる大きなきっかけは結婚式のご祝儀でした。

私の周りではあまり結婚をする人が少なく、あっても知り合いがポツポツと数年に1回くらいのペースで式を開いていたくらいで、ご祝儀も自分の給料の中(貯金の中)から出せるくらいでした。

ところが、30代に入って急に親しい友達が結婚ラッシュに突入してしまいました。

結婚式にちゃんと出る衣装なども持っていなかったので一式を用意したり、それに加えて遠方の友達の場合には交通費なども必要になります。

ホテルは用意してくれるもののそれでも支出は多くなります。最初のうちは貯金から支払うことができていましたが、それが立て続けに起こってしまうと貯金が尽きてしまいました。

それほど親しくない人の結婚式なのであれば、断ることもできるのですが、仲がいいとお金が足りないという理由で欠席するのは悔しいです。

なので、キャッシングでお金を借りてでもご祝儀は出すようにしています。

もう少し結婚式ラッシュは続きそうなので、キャッシングを使ってお金を工面しようと思います。

このページの先頭へ