無職生活のつなぎでカードでキャッシング

バイトからバイト、契約期間が切れた合間に借金をしたことがあります。

そのときは就職氷河期真っ只中、ろくな仕事もなくフリーターとして凌ぐのがせいぜい。生活するのがやっとなので貯金はなし。

月の食費は5000~10000円以内に。でもってバイト先が今で言うブラック企業ばかり。

賃金が安くて仕事環境も悪く、契約が切れたらそれまででした。

バイト扱いなんで当然転職サポートなんてありません。というわけで、無職状態でお金を借りて生活費に当てることにしました。

返済はどうしたか?期日が近づいたら新たにお金を借り返済口座に振り込む。そんな自転車操業以前の危険な状態でした。当然こんな生活では借金が膨らみます。

とにかく増えていって減ることはありません......無職から抜け出すため、就職活動でお金が必要でしたのでどんどんと。今思えば結構あせっていましたね。

そんな中、運よく正社員で会社に入りまして返済開始となります。

月々の生活費に加えて返済していきましたが、これも中々減らない。カードを使うと借金が後回しになるのですよ。もっと仕組みを知っていれば早められたかもしれませんが。

報道されるような酷さではありませんでしたが、結局すべて返済しきったのは3年後くらいでしょうか。

一度でも借金生活をすると、ほんとうにずるずると引きずりますね。

このページの先頭へ